問い合わせメール

レタッチ

ここではスキャニングされたイメージをモニターで確認、かつデータのビット及びバイトになった色を管理。オリジナルと比較しながらモニターに表示された後部リタスイメージをオリジナルにマッチするよう補正します。レンズを通したものと人間が見るものとの差異を縮めるために色全音階のプロセスを経ていきますが、忘れてはならないのがオリジナル制作者(アーティスト)のねらいを意識しなければ目的を達したとは言えません。アーティストが何を求めて表現しているかその眼や心に迫ったオペレーションが大切になります。さらに、オリジナルの多様な形態に応じられるようイメージに応じて出力素材への対応のためにオリジナルと再生画像が一致できるよう最大限の補正をモニター上で管理します。

Copyright(c) 2012 Giclee HASHIMOTO All Rights Reserved.